勃起の悩みを解消!EDの改善方法をご紹介

勃起の悩みを解消

ED大国と言われている現代の日本。
性欲はあるのに勃起しない、性行為中に中折れしてしまう、勃起の硬さが以前よりない・・。といったED症状に悩む男性は少なくなくありません。
「放っておけば治るだろう」と放置をしても、自然治癒する事は稀です。
EDの症状がある男性はできるだけ早く改善できるようにしましょう。
今回はEDの改善方法を挙げていきます。

ED治療薬

EDを改善するためにもっともポピュラーな方法がED治療薬の服用です。
ED治療薬と言えばバイアグラが有名ですが、現在はバイアグラ以外の治療薬も流通されています。
治療薬の効果や作用時間などは薬によって異なりますが、共通する点は「勃起の妨げとなっているPDE5を阻害し、ペニスへ血液を行き渡らせる」という所です。
EDの場合、性的興奮を感じ脳から勃起の指令が出されても、ペニス周辺の血管が拡張できず、勃起に十分な血液が届きません。
健康な男性であれば、性的興奮を感じると脳から勃起の指令が出され、サイクリックGMPという体内成分が放出され、ペニス周辺の血管を拡げて血流を増幅させ勃起に至ります。
ところがED男性は、サイクリックGMPを分解する酵素PDE5が優勢に働いてしまい、ペニスへ血液を行き渡らせる血管が拡張できず、勃起ができません。
ED治療薬は無理やり勃起させるための薬ではなく、別名「PDE5阻害薬」とも言われ、服用することで優勢となっているPDE5の働きを抑えこみ、勃起を起こさせるのが目的です。
ED治療薬を飲んでも性的興奮や刺激がなければ勃起する事はありません。

ICI療法

ED男性の中には体質や健康面上、治療薬を服用できない場合や、治療薬の効果が望めない場合があります。
そんな男性のために行なわれるのがICI療法です。
ICI療法は、プロタスグランジンE1という成分を直接ペニスへ注入する治療法で、強制的に勃起を起こさせます。
ED治療薬を用いた場合、勃起には必ず性的な興奮や刺激が必要ですが、ICI療法は性的興奮・刺激がなくても勃起させることができるのです。
勃起の成功率は98%で、ED改善率が70~80%である治療薬よりも強力な効果があります。
通常勃起というのは射精をすれば元の柔らかい状態へともどりますが、ICI療法の場合は射精をしても勃起が治まらず、作用時間である3時間は勃起が続く状態となります。

体質改善

EDは生活習慣の乱れからくるものもあり、その場合は生活習慣の見直しによる体質改善をする必要がある場合もあります。
ED治療の基本は治療薬の服用ですが、治療薬はED体質の根本を改善するものではありません。
ED体質を改善するためには体質改善も同時に行なった方が良いのです。
バランスの良い食事、適度な運動、禁煙、お酒の量を減らすなど、健康的な生活を送ることが体質改善において大切です。